施工実例

今月の一棟

2012年2月 - 景色のよいサンルームで温かな日差しに寛ぐ

20120202.jpg大きな屋根のたっぷりとした重厚感を和らげる、妻壁にスリット状に並ぶ窓の配置が印象的。複雑な屋根形状の変化やログ壁の凹凸は外観デザインのポイントであるとともに、さまざまな時間を快適に過ごせる居住空間をもたらします。
三方向+3つの天窓から温かな光を取り込むサンルームはリビングのほかにバスルームともつながっており、寛ぎの時間をゆったりと過ごすことができるプランの大きな特長となっています。

アプローチを進んでいくと、童話の世界のように森に囲まれた建物が姿を現します。隣のガレージはログパネルを利用し、ログ壁と同じ色の塗装を施しています。 20120201.jpg 20120203.jpg 勾配の異なる屋根とドーマーを組み合わせた複雑な外観。折れ屋根の一部は透明な屋根になっており、テラスに光を通します。テラスはリビングとサンルームから出入りできるようになっています。緑色のカラーリングで個性を表現。

20120204.jpg玄関を入るとまず現れるのがダイニングとキッチン。奥行きのあるI型キッチンには天窓から朝日が入り、自然の光の中で1日のスタートを切ることができます。キッチンとダイニングを区切るカウンターは、家事やちょっとした休憩にちょうど良いコーナーとなっています。

20120205.jpgゆったりと食事を楽しめるよう独立感のあるコーナーに設置したダイニング。 ピークドーマーの吹き抜けからも光が入ります。

20120206.jpgテラス越しに静かな木立を正面に望むリビングルーム。 こだわりのオーディオシステムからの音色が柔らかくログ壁に囲まれた空間に広がります。リスニングルームでもあるリビングの一角にはお気に入りのCDの陳列棚を造作しました。

20120207.jpg3方向+3つの天窓のさまざまな角度の景色を楽しみ、温かな日差しを享受できるサンルーム。リビングとバスルーム、テラスと結ばれ、半屋外空間として利用できるゆとりのコーナーとなっています。

20120208.jpg縦長の窓から入る光が勾配のある天井に反射し、雰囲気のある空間をつくり出します。 2階にはロフトのほか2つの寝室を設けています。

今月の一棟の一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る