施工実例

今月の一棟

2012年11月 - 紅葉の丘に建つ小さな家

20121102.jpg思い立ったら気軽に赴き、四季折々の自然と親しめる家を持つということは、特に日々都会に暮らす人々にとって憧れのライフスタイルではないでしょうか。今月ご紹介するのはそんな憧れを実現した、首都圏からほど近いなだらかな丘陵に建つ週末の住まいです。

高く大きな吹き抜けがダイナミックな空間の広がりを醸し出すLDK、日当たりのよい丘を望むテラスなど、比較的コンパクトなプランながら、ロケーションを活かした開放感あふれるデザインとしています。
また、この建物の特長といえるのが畳敷きのロフト。床座で寛いだり、布団を敷いてゲストルームとしたり、スペースを多目的に使える和室ならではの使い勝手の良さが光ります。


20121101.jpg

濃いグレーに薄いブルーをアクセントとしたモダンなコーディネート。ガラス屋根越しの明るい光に照らされるテラスは、風のそよぎを感じられる心地よいスペースです。
林へ向けて大きな開口を設けており、プライバシーも保たれます。

20121103.jpg

紅葉した木々と落ち葉が敷き詰められた丘が建物と調和し、深まる秋を感じさせる印象的な景色を形作っています。

20121104.jpg

大きなスペースにまとめダイナミックな空間の広がりを感じられるリビングとダイニング、キッチン。東側の妻壁に設けた大きなFIX窓からは、朝日が約5mの吹き抜けを持つ空間に降りそそぎます。冷涼な高原に建つ建物のため玄関とLDKはオープンにせず、ドアで間仕切りを設けています。

20121105.jpg

シンプルな調度でまとめたベッドルーム。
1階の水回りの近くにに寝室を設けたため、高齢の方など、足の弱い方も快適な滞在ができます。

20121106.jpg

眺めの良い南側にレイアウトしたパウダースペース。洗面台や収納棚はログに合わせ、パイン材で造作しています。
写真の右手には大きな窓から眺めを楽しめるバスルームが続いています。

20121107.jpg

琉球畳を敷き和風モダンな雰囲気が漂うフリースペース。居室にも寝室にも、1部屋で多目的な利用ができる和室の良さが、ログハウスにも活かされています。

今月の一棟の一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る