施工実例

今月の一棟

2013年9月 - 大きな平屋で明るさと開放感を楽しむ

02.jpg延べ床面積約160㎡、平屋としては非常に大きなボリュームを持つ高原のゲストハウスです。
18m近い間口のほぼ中心にエントランスを設け、向かって右側はリビングやダイニングなどの人が集まるコーナーに。平屋ならではの高い天井と、テラスドアを通じて森を望むテラスへとつながる広く連続した空間が非日常を演出し、訪れたゲストをもてなします。
一方左側はベッドルームを配置し落ち着いた雰囲気が漂うスペースとし、大きなボリュームにメリハリをつけています。

01.jpg

低い軒が周囲の緑に調和し、洗練された雰囲気を醸し出しています。
パブリックスペースは敷地の奥の方にレイアウトし、プライバシーを気にせず寛ぐことができます。


myojo03.jpg

高い天井と大きな窓に囲まれたリビング。明るく開放的な空間が寛いだ楽しい雰囲気を演出しています。


myojo04.jpg

敷地の一番奥に配したダイニング。テラスドアの向こうには眺めや明るさを遮らないクリアルーフを配したテラスを設け、自然を満喫しながら食事の時間を楽しむことができます。
妻壁にも窓を設け、高い位置からも光を取り入れています。


myojo05.jpg

壁面にはキッチンキャビネットと揃えた収納棚をコーディネート。さらに奥にも大型のパントリー(食品庫)を備えており、豊富な収納力を備えています。


myojo06.jpg

人々が集まるスペースと寝室などのプライベートゾーンを結ぶ通路。アーチ状に連続するログ梁がデザインのアクセントとなっています。


myojo07.jpg

ベッドルームはリビングの解放感とは対照的にほど良く落ち着いた雰囲気。壁の一角にはカウンターとクローゼットを設け、訪れたゲストが快適に滞在できるような配慮が施されています。

今月の一棟の一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る