施工実例

今月の一棟

2014年11月 - 上質な心地よさに満たされる新しい木の住まい

vv2.jpgフィンランドパインをふんだんに用い、ナチュラルな木目をアクセントとした北欧デザイン住宅「ランタ・シード」の施工実例です。
建築地の気候に合わせて十分な断熱を施し、トリプルガラスの木製建具や地中熱を利用した換気システムなど、優れた省エネ性能を発揮する設備を採用。2020年に迎える新築住宅の省エネ性能義務化にいち早く対応しています。
自由で心地よい、これまでにない上質な空間が広がる。ランタ・シードの魅力を存分に満喫できるお住まいです。

vv1.jpg

自然豊かな環境に調和するパイン板貼りの外観。周囲の木々が落葉する季節は温かな日差しが室内に入り、緑の季節は日差しを遮る自然のカーテンとなります。


vv3.jpg

積雪時の利便性を考慮し、庇を伸ばして車寄せスペースとしています。手前の白い筒は換気システムの給気フィルター。


vv4.jpg

南側全面に広がる高い吹き抜けを珪藻土塗り仕上げとしたリビング。冬の日差しが部屋のすみずみに届き、穏やかな明るさに包まれています。


vv5.jpg

和を感じさせるインテリアがポイントとなっている、壁の一面を書棚としたアトリエ。

vv6.jpg

対面キッチンのカウンターはダイニング側にも引き出しを設け、収納力UP。奥のドアは食品収納庫に続いています。


vv7.jpg

窓に面してデスクを置き、書斎としたロフト。書斎部分は腰壁で区切られ、ほど良く落ち着いたコーナーとなっています。


今月の一棟の一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る