施工実例

今月の一棟

2014年12月 - ほど良い広さが家族を温かく包み込む家

in20.jpg奥行きのあるアプローチの先に現れる、林の中のかわいらしいお住まいです。
リビングは吹き抜けのピークドーマーからの光に満ちた明るく寛げる空間に。普段は隣の和室のふすまを開け、リビングと一体となった広々としたスペースとして利用しています。
キッチンやユーティリティは置くもののサイズに合わせてデザインし、コンパクトながら機能的にデザイン。スムーズな動線と自然と家族がまとまるほど良い広さの空間が、心地よい暮らしのリズムを奏でます。
ログハウス完成まで暮らしていた家はリフォームし、ログハウスと同じ雰囲気に仕上げたご両親のお住まいとなっています。


in03.jpg

薄いグレーの外壁にこげ茶のケーシング塗装がヨーロッパの民家のようなクラシカルな雰囲気を醸し出します。建物の周囲にテラスを巡らせ、屋外で過ごす楽しみも満喫できます。


in02.jpg

手前にはログハウス建築まで暮らしていた住まいを残し、ログハウス風にフルリフォーム。室内も木の風合いを楽しめる、ご両親のお住まいとなっています。


in09.jpg

ソープストーンで仕上げたハースストーンの薪ストーブとドーマーからの光で、写真からも暖かさが伝わってきそうなリビングルーム。多くの窓と吹き抜け、階段で明るく変化に富んだ空間が広がります。ケーシングの塗装に合わせ、手摺りを塗装したデザイン階段を選んでいます。


in11.jpg

キッチンは機能性を重視しコンパクトに。家電製品はサイズに合わせて棚を造作したカウンターの内側に収め、すっきりとさせています。


in15.jpg

1階の奥に設けた和室は、普段は襖を開けてリビングと1つのスペースとして利用。冬にはこたつがセットされます。


in18.jpg

オーナー自ら壁を塗装し、重厚な雰囲気が漂うベッドルーム。ログ壁の立ち上げにより、一角に書斎コーナーも設けられています。

今月の一棟の一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る