施工実例

今月の一棟

2015年7月 - 新しい心地よさに包まれる北欧住宅

asa09.jpg風景の一部を成すような自然なたたずまいを見せる、北欧デザイン住宅「ランタ・シード」の施工例です。
積雪のある建築地の気候に合わせて屋根の片側を伸ばし、人や荷物の上げ下ろしに便利な車寄せを設置。通常よりも高く大きなスライドドアと妻壁の窓のコンビネーションは周囲の木々を映し、日常を離れた環境にふさわしい開放感を演出します。室内外はフィンランドパインで仕上げられ、モダンなたたずまいに自然素材の優しい風合いを加味。ログハウスのようでありながら新しい心地よさをもたらす、無垢材を用いたデザイン提案を手掛けてきたランタサルミらしさにあふれた建物となっています。
この建物についてはこちらでもご紹介しております。

asa01.jpg

建物前面に広々とした設けたテラス、玄関の前の車寄せが印象的な外観。外壁は独特の味わいがある、ざらざらした粗さを残した板貼り仕上げとしています。


asa04.jpg

道路から離れた位置に建物を設けられるのは、敷地にゆとりのあるリゾート地ならでは。前面の木々がほど良い目隠しとなり、プライベートを静かに、寛いで過ごすことができます。


asa07.jpg

壁一面に設けた大きな窓が非日常的な開放感を演出。中央の梁にはテープ状のLEDを取り付け、夜の室内にすっきりとしたラインを描きます。


asa13.jpg

薪ストーブを中央に挟み、リビングとダイニングスペースは緩やかに仕切られています。ダイニングの壁にはカウンターベンチを造作。


asa15.jpg

キッチンは壁に沿ったL型とし、中央に調理台や軽食テーブルとしても利用できるカウンターを設けています。


asa16.jpg

お出かけの荷物をちょっと置いたり、靴ひもを結んだり、エントランスのベンチは何気ない動作をサポートしてくれます。階段下は靴や清掃用品などを収めるスペースに活用。


asa19.jpg

正面の窓越しに緑を望むロフトは、階下とつながるほど良く開放的な空間が広がります。壁際にはドーマー空間を利用したカウンターを設け、趣味や読書のコーナーとしています。

asa20.jpg

1階のメインベッドルームのほか、2階に2室の個室を設置。家族でもグループでも滞在できる十分なキャパシティを備えています。

今月の一棟の一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る