北欧デザイン住宅

フィンランド便り

Vol.06 - Hyvää Joulua! メリークリスマス!

フィンランドのクリスマスイブは、親戚一同も揃ってクリスマスの特別料理を囲むのが習わしです。
伝統的なメインディッシュは。じっくりとオーブンで焼き上げた大きなクリスマスハム。他にはレバーやレーズン、ジャガイモ、お米などを詰めたキャセロールなどがクリスマスの食卓を飾ります。これらのごちそうを甘く香りのよいホットワインといただきます。

xma02.jpg

イブには子ども達に聖書を読み聞かせ、サンタクロースがやってくるのを今かと待ち構えます。サンタがやってきても、プレゼントをもらうのはまだ先。その前にはサンタに歌を歌わなくてはなりません。私の一番下の姪は、7歳の時にサンタは近所のおじさんが扮しているということを知ってしまい、翌年からはサンタが来なくなってしまいました。
そしてツリーもクリスマスに欠かせないアイテム!森を持っている人は、選りすぐりのモミの木を切って自宅に運び、イブの朝に飾り付けをします。

xma01.jpg


クリスマス明の26日はTapaninpäivaと呼ばれる特別な日で、友人や遠くに住む親戚を訪ねる日。迎える側は、遠方からの友人をサウナでもてなします。
2012年の12/26は、私たち家族にとっても特別な日になりそうです。というのも新しい家族、シベリアンハスキーの子犬をKotka(フィンランド南部の港町)まで迎えに行くのです。
今から楽しみ!

xma03.jpg

From Jaana

フィンランド便りの一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る