北欧デザイン住宅

フィンランド便り

Vol.13 - 厳寒の氷の湖で泳ぐ人々

凍った湖で泳ぐ寒中水泳を"avantouinti(avanto=氷の穴、uinti=水泳)"といい、フィンランド人なら一度はトライし、日常的に行っている人も多い冬のレジャーです。
健康に良いという理由以上に、同じ趣味を持つ者同士で交流を深められること、そしてなにより勇気を出して泳いだという達成感が、ふさぎ込みがちな暗い冬の気分をリフレッシュさせてくれます。友人たちの協力で、見ているだけで寒くなってしまいそうな画像が集まったのでご紹介しましょう!

1301.jpg叔父のコテージで湖の氷に穴を開けてどぼん!サウナの後に楽しむ、一般的なスタイルです。


1302.jpgこの写真は氷が解けかけた春先なので、厳密には寒中ではありませんが...まだまだ冷たい!

1303.jpgLahtiの町の共同水泳場。穴が凍らないようにポンプで水を循環させています。冬になると町のあちこちにこのような水泳場がオープンし、中にはサウナまで備えた施設も。


1304.jpg
Esaさんご夫妻は寒中水泳が趣味。お互い50歳を迎えた記念に、ハート形に開けた湖でお祝いしました。

フィンランド便りの一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る