北欧デザイン住宅

フィンランド便り

Vol.17 - ログ加工工場の労働環境に関する調査

先日、僕たちが働くログ加工工場に初めて、労働環境に関する国の調査が入りました。ここのような小さな工場は全体数が多いため対象になるのは珍しく、大きな工場はもっと定期的に調査が行われています。

1701.jpg

最初のチェックは工場スタッフが騒音から耳を守るイヤーマフや安全靴、ゴーグルなどをきちんと身に着けているかといった項目の調査。次のステップでは、調査員の質問に答え、作業の手順を説明しました。

1702.jpg
1703.jpg

質問の中には、重いログを全て人力で運んでいるのか?なんていうものもあった。でも10mのログは100-150kgにもなるのに、誰も手で運びたいなんて思わないよ!と、実際に写真のようなクレーンで運んで見せたら、すぐに納得してもらえました。

調査員は合わせて2回工場に来たけれど、僕は終始リラックスして対応していました。だって、指摘されるような問題がないことは僕が一番よくわかっているし、調査員もフレンドリーだったから。逆に、何か改善ポイントを見つけなければいけない調査員に同情したくらいだったよ。

大変入念な調査の結果、悔しいことに網入りガラスがほんの少し欠けているのを指摘され、簡単なレポートを2枚提出して終了。ガラスは調査後すぐに交換しました。

フィンランド便りの一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る