プランニングサポート

ログハウスの間取り 2 -ログハウスの間取りの特徴

ログハウスの特長を考慮したプランニング

ログハウスだからといって特別なことはなく、住む方の要望や将来にわたるライフスタイルを想像し、間取りを考えていくのが基本です。しかし、ログハウスのポイントを踏まえた上でプラン作りを行った方が、よりログハウスの魅力にご満足いただける家になることでしょう。
ログハウスに良く用いられる構造の名称とポイントをご紹介します。

ログハウスの特長を考慮したプランニング

ノッチ・構造

ログハウスは壁そのものが耐力壁となるため、建物のボリュームに応じて適切にログ壁を用いることが丈夫なログハウスの基本となります。
ログ壁(耐力壁)は小さなボリュームであれば口の字や日の字に、大きくなるにつれ田の字など、ログを用いる壁も増えていきます。広い居室を作りたい場合はログ壁をカットしますが、ログの交差部であるノッチが壁から出ているため、家具などの設置には注意が必要です。

左:シンプルな口の字型のプラン例 右:変形の田の字型の例。
左:シンプルな口の字型のプラン例    右:変形の田の字型の例。 ダイニングとリビング間のログ壁はノッチの出を残してカットされており、大きな居室スペースを設けています。

ログハウスでは雨や紫外線などから構造を支えるログ壁を守るために、軒の出を深くするデザインが多くみられます。軒がテラスまで覆うカバードテラスにすると、ログ壁の保護だけではなくテラスの居住性も向上させることができます。

勾配をきつくし、ログを覆うように屋根が掛かる大屋根はログを守るには理にかなったデザイン

勾配をきつくし、ログを覆うように屋根が掛かる大屋根はログを守るには理にかなったデザイン。画像は凹凸のある間取りで南側の軒の出も深くなり、テラス上まで屋根が掛かる施工例。
ドーマー

ログハウスの定番である屋根裏を2階として利用するデザインの場合、屋根の傾斜がそのまま天井となります。ドーマーは、そのままでは天井が低い2階の居住空間を広げ、採光を得るために設けられるスペースです。外観的にもかわいらしいアクセントとなります。

大きなゲーブルドーマーを建物の正面に設置した例。ドーマーの種類にはゲーブルドーマー、シェッドドーマー、ピークドーマーなどがあります。

ゲーブルドーマーの内側はこのような雰囲気のあるコーナーにすることも可能です。

ゲーブルドーマーの内側はこのような雰囲気のあるコーナーにすることも可能です。
吹抜け・リビング階段

屋根までの高い天井が開放的な吹き抜けは主にリビングで用いられます。屋根の傾斜がそのまま天井の変化となる視覚的な面白さと、太陽の光を多く取り入れることができる採光面が魅力です。またリビング階段や薪ストーブなどとの組み合わせにより個性的なインテリアに仕上がります。

吹抜けと薪ストーブ、デザイン階段でモダンな雰囲気に仕上げたリビング。様々な角度から自然の光を取り込み、柔らかな明るさに包まれます。

大屋根の魅力を満喫できる大きな吹き抜けと開口を設けた施工例

大屋根の魅力を満喫できる大きな吹き抜けと開口を設けた施工例。

薪ストーブを回り込むようにデザイン階段を設置。

吹抜けに薪ストーブを回り込むようにデザイン階段を設置。天井の高いリビングとキッチンのメリハリのある空間構成となっています。
屋根のデザイン・天窓

家全体のデザインの要ともいえる屋根のデザイン。ログハウスらしい屋根といえば切妻の大屋根がイメージされますが、モダンな印象の片流れや複数の要素を組み合わせたものなど、バリエーション豊かになってきています。屋根の傾斜=天井であることが多いログハウスでは天窓が多く用いられるのも特徴。屋根に窓を設けることができるので建物が周囲にある場合でも光を取り入れることができ、プライバシーの面でも有効です。

もっともシンプルな切妻屋根

もっともシンプルな切妻屋根。この施工例はドーマーを設けず、ログ壁の立ち上げで2階の空間を広くしています。

ボリュームのあるモニエル瓦を用いた切妻の大屋根(建物の長手方向に軒が出る)。大屋根は建物正面に多くの窓を設けることができるので、室内の明るさも特徴です。

棟の位置を寄せて非対称とした片流れ風の屋根

棟の位置を寄せて非対称とした片流れ風の屋根。天井が高いスペースを調整でき、個性的な室内空間が誕生します。

片流れ屋根を採用した総二階プラン。壁の立上がりに多くの開口を設けることができます。

切妻+折れ屋根、2ヶ所のゲーブルドーマーと、さまざまな要素を組み合わせた施工例

切妻+折れ屋根、2ヶ所のゲーブルドーマーと、さまざまな要素を組み合わせた施工例。複雑な屋根のデザインはそのまま室内空間に活かされます。

4つの天窓を屋根の北面に設置したロフト

4つの天窓を屋根の北面に設置したロフト。北側なので直射日光は入らず、穏やかな明るさと眺望を楽しむことができます。

 

寝室に設けた天窓の設置例。

寝室に設けた天窓の設置例。ベッドに横になって空の眺めが広がる、ユニークな愉しみ方が可能です。

 

階段の頭上に天窓を設置

階段の頭上に天窓を設置すれば、階段を経由して階下にも光が届き、階段ホールに明るさをもたらします。

ページの先頭へ戻る