北欧住宅

北欧デザイン住宅「ランタ・シード」

森の豊かさに包まれるデザイン展開

無垢材を活かした北欧の住宅デザインに、
自由と心地よさを追求した快適な空間が広がる日本の新しい家。
ランタ・シードはご家族のご要望や建築地の環境に対応する自由設計に加え、自然素材を中心とする仕上げ材をお好みで組み合わせることにより、理想のライフスタイルを実現します。

外観デザイン

自然の中にも、都市の住宅地にもしなやかに調和するランタ・シードの佇まい。切妻の三角屋根にドーマーがアクセントの北欧の伝統的な住宅デザインをベースとしたものや、現代的なシンプルモダンなデザインなど、建物のロケーション、お好みのライフスタイルで多彩なバリエーションが誕生します。
写真のようなパイン板貼り仕上げのほか、防火地域にも対応するサイディング仕上げなどもお好みでお選びいただけます。

室内空間

フィンランドパインをふんだんに用い、ナチュラルな木目が穏やかな室内。
ランタ・シードはログハウスに比べ、仕上げの自由度が高いのが魅力のひとつ。素材の選択や使い方のアレンジにより、あなただけの心地よい室内空間を演出します。
写真では壁の途中で板の貼り方を変えたり、天然石タイルを壁に用いてアクセントに。また和室は塗り壁に障子や襖を合わせ、輸入住宅ながら本格的な和のスペースを設けています。

ランタ・シード ギャラリーでは様々な外観、室内空間実例写真をご覧いただけます。


一級建築士事務所 株式会社ゲストハウス

北欧デザイン住宅「ランタ・シード」は、(株)ゲストハウスの長年にわたる輸入住宅の企画・設計実績で蓄えた経験を集結した、ランタサルミの新しい住まいのラインナップです。
現在のランタサルミログハウスにも通じる様々な建築プロジェクトに関わるなかで、木の素材が持つ心地よさ、建材としての性能の高さに着目。
木をふんだんに用い環境に配慮した省エネ性能を備えた仕様と、ログハウスでも定評を得てきた住む方のご要望を叶えるデザイン提案。心地よさと素晴らしい性能を備えた木の魅力に包まれた、本当の”豊かな暮らし”をお届けします。

写真:(株)ゲストハウス設計実績の例(群馬県、1995年)

ページの先頭へ戻る