施工実例

今月の一棟

2015年12月 - 四季を通じて快適を創りだす家

suz_02.jpg人の暮らしに温かい木の素材感と高性能を目指した仕様を組み合わせたランタ・シードの施工例です。
壁や開口、換気など建物の内と外を隔てる部分の断熱性を高めた仕様は、このお住まいが建つ寒冷地にあっても四季を通じて外気の影響を最小限に抑え、快適な室内環境を創り出します。ログハウスをイメージさせる無垢材のパネル仕上げのほか、石タイルや壁紙、珪藻土などをスペースにより使い分けた、ランタ・シードならではの自由な仕上がりもこのお住まいの特徴となっています。


suz_01.jpg

シンプルな大屋根デザインと板貼りでログハウスのテイストを取り入れた外観。建物の東側に設けた玄関の近くにはガレージも備えています。


suz_03.jpg

1階中央にリビング、南東の角にダイニングを設置した開放的なレイアウト。壁内は充填断熱+外断熱、トリプルガラスの建具が高い断熱性能を発揮。吹き抜けと大きな窓を持つ室内にあっても冬は室内の暖かな空気を逃さず、夏は熱の侵入を防ぎます。


suz_04.jpg

壁の一部を石タイル貼りにし、板の貼り方を変えたアクセントウォールは、広々とした室内空間を引き締める効果が。仕上げの自由度の高さもランタ・シードの大きな魅力となっています。


suz_05.jpg

1階には本格的な和室も。輸入住宅に和の風情を加え、落ち着いた雰囲気を醸し出しています。


suz_06.jpg

和室の隣に設けた水屋。季節ごとに異なるお茶の道具をすっきりと収めた風情のある空間です。


suz_07.jpg

無垢材のナチュラルな雰囲気とは一転、壁紙を用いて重厚な雰囲気に仕上げたベッドルーム。屋根勾配に合わせた低い天井が、寝室にふさわしい落ち着きを感じさせます。


suz_08.jpg

1階に居住スペースをまとめ、2階は来客時などのフリースペース。玄関の吹き抜けに通じる壁のホールがロフトに穏やかな自然光をもたらしています。

今月の一棟の一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る