最新情報・イベント

最新情報・イベント

ヌンナウーニ社が地球温暖化防止策に関する賞を受賞

2019年5月25日ランタサルミからのお知らせ

CLC(Climate Leadership Coalition)とは、フィンランドの企業や研究機関、行政などが加盟し、ビジネスを通じて地球温暖化防止につなげる活動に取り組んでいる連合団体です。
このたびCLCが主催する北極温暖化の主な原因とされているブラックカーボンを削減する解決策を探るコンペティションにおいて、Nunnnauuni社のストーブがイノベーション賞を受賞いたしました。

北極圏は世界平均の2倍の速度で温暖化が進んでおり、その20-25%はブラックカーボンによるものと推定されています。
ブラックカーボンの粒子は大気を暖め、雪や氷に付着すると日光を吸収し、融解を促進します。ブラックカーボンは燃焼により発生するため、ブラックカーボンの排出を抑えた燃焼システムが求められています。

ヌンナウーニ社が受賞したのは国内の排出量削減についての分野。炉内を非常に高温とすることで木材を均一にガス化し、ブラックカーボンの排出を非常に少なく抑えた効率的な燃焼を可能とする同社の燃焼システムが高く評価されました。ログハウスもまたカーボン・ニュートラルに寄与する工法であり、地球温暖化防止につながるエコロジーな暮らし方であるといえるでしょう。

【CLCウェブサイト(英語)】Neste, NunnaUuni, and Wärtsilä awarded for reducing black carbon emissions

ランタサルミではヌンナウーニ社のストーブを取扱しております。商品の紹介は以下のページもご覧ください。
ヌンナウーニ ソープストーンストーブ

最新情報・イベントの一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る