大屋根デザインのログハウスに色鮮やかな離れやオブジェが童話の世界のような光景。道路位置に合わせてエントランスをアレンジしています。

正面の大きな窓が特長の大屋根プラン「ペイリ」をベースとした、ドーマーのないシンプルな三角屋根。建物がシンプルな分、カラフルなオブジェの存在感を引き立てます。

南側の全面を吹き抜けとしたオープンな空間。オーナーのセンスが集められた空間は、カラフルながら無垢のログの色と調和し心地よさを醸し出しています。

L型キャビネットにアイランドカウンターを組み合わせたキッチン。オープンシェルフもアンティークな風合いの青色を選び、食器や調理器具に加えお気に入りの作品たちも並べています。

水回りや玄関などと居住スペースはログ壁で区切られており、プライベートスペースの心地よさの確保とプライバシーに配慮されています。

吹き抜けを通してリビングとつながるロフトは自然光が入るアトリエとして利用。道具類とともに作品も並び、カラフルな色彩にあふれています。

鮮やかな色彩のアートとログの家

山梨県 北杜市 T邸

  • 30坪台
  • 温もりと暮らす -LOG series-
  • 今月の一棟
  • PEILI arrenge (ペイリ アレンジ)

森の妖精のようなオブジェたちや童話に出てくるような離れが出迎え、室内に入るとオーナーのアート空間が。オーナーのセンスが発揮され、不思議な心地よさを醸し出すお住まいです。室内に広がる大空間が魅力の「ペイリ」をアレンジし、1階はリビングやダイニングを1つにまとめたオープンな空間、2階のロフトはアトリエとして利用。日常空間のあらゆる場所にお気に入りのアートが置かれた室内は鮮やかな色彩とログの風合いが調和し、作品たちが建物と風景の一部を成しています。